わかりやすい!動画のユーグレナレシピ

わかりやすい!動画のユーグレナレシピ

  1. メインページ
  2. euglenaレシピ
  3. euglena動画レシピ
  4. ユーグレナ・塩キャラメル

ユーグレナ・塩シリーズ ユーグレナ・塩シリーズ

ユーグレナ・塩キャラメル

  • つくってみたい!
  • おいしかった!
  • お気に入りに追加

  • はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに追加

今回ご紹介するレシピは、プレゼントとしてもピッタリの「ユーグレナ・塩キャラメル」です。
アクセントとして『石垣みどり塩』を加え、甘さを引き立てるだけでなく、塩の粒の食感を感じられるスイーツに仕上げています。
最後にラッピング方法についても紹介していますので、ぜひトライしてみてください♪
口の中でとろりと広がる手作りの生キャラメルの甘さは、作った人の優しい気持ちをきっと代弁してくれるはずです!

  • 材料 キャラメル約30粒

    材料 キャラメル約30粒

    グラニュー糖:100g
    はちみつ:10g
    水:大さじ1
    牛乳:100cc
    生クリーム:100cc
    無塩バター:30g
    石垣みどり塩:ひとつまみ(約2~3g)

  • 道具

    道具

    ゴムべらor木べら
    流し缶(他の型や容器で代用可能)
    オーブンペーパー

  • ラッピング

    ラッピング

    ワックスペーパー
    セロハン


    リボン
    シールなど

作り方ダイジェスト

  • + 1:29

    オーブンペーパーを型に合わせて折り目をつけカットし、折り込む所に切り込みを入れ、型に敷きこんでいきます。

  • + 2:00

    牛乳と生クリームを合わせて、電子レンジで人肌程度に温めます。

  • + 2:15

    テフロン加工のフライパンにグラニュー糖、はちみつ、水を入れて中火から強火にかけます。火加減により状態は変わるので良く見ながら進めましょう。

  • + 2:43

    約4分経過。茶色になってきたら牛乳と生クリームを入れます。ここで焦がし気味にするとビターな味のキャラメルになります。

  • + 3:00

    時折ゴムべらで混ぜ、泡が落ち着いてきたら弱火にします。バターを入れ、時々フライパンの底や周りをこそげ取り、焦げ付かないようにしましょう。

  • + 3:21

    牛乳と生クリームを入れてからの全体の煮詰め時間の目安は10~15分です。約10分経過するとフライパンの底が見えるようになってきます。

  • + 3:37

    約15分経過し、ドロっとしてきたらキャラメルを冷水に少し垂らして、指で丸められる固さになっているかを確認します。

  • + 3:56

    最後に石垣みどり塩を加えます。混ぜを軽めにすることで、塩の粒の食感を残すことができます。

  • + 4:15

    用意しておいた型に流し入れ、型を揺らしたり落としたりして表面が平らになるようにします。その後粗熱をとってから冷蔵庫で3時間以上冷やし固めます。

  • + 4:33

    キャラメルを型紙からはずし包丁でお好みの形にカットしていきます。

  • + 4:53

    ワックスペーパーなどを適当な大きさにカットし、1個ずつ包んでいきます。包み紙はいろんな種類があると見た目にも楽しくなります。

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.