わかりやすい!動画のユーグレナレシピ

わかりやすい!動画のユーグレナレシピ

  1. メインページ
  2. euglenaレシピ
  3. euglena動画レシピ
  4. ユーグレナ・塩レアチーズケーキ

ユーグレナ・塩シリーズ ユーグレナ・塩シリーズ

ユーグレナ・塩レアチーズケーキ

  • つくってみたい!
  • おいしかった!
  • お気に入りに追加

  • はてなブックマークに追加 このページを Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに追加

すいかに塩をかけて甘くなるように、スイーツの甘さを引き立てるのに塩は欠かせません。
今回はそんな塩を使ったレアチーズケーキのレシピをご紹介します。
ビスケットを砕いた底生地に、ゼラチンで固めたクリームチーズ生地を流し入れる、焼き工程の無いケーキで、とても簡単に作る事が出来ます。
最後にお好みの量の「石垣みどり塩」をふりかけることで、甘みやチーズの風味がグっと引き立ちます。
動画の最後でケーキをキレイにカットする方法も紹介しています。
ほとんどのケーキで使える方法なので、ぜひマスターしてくださいね。

  • 材料① 野菜など

    材料 15㎝のケーキ型

    クリームチーズ:200g
    プレーンヨーグルト:150g
    生クリーム:150cc
    砂糖:70g
    レモン汁:1/2個分
    板ゼラチン:8g
    底生地 ビスケット:80g
    バター:40g
    石垣みどり塩少々

  • 道具①

    道具①

    ボール
    泡立て器
    ゴムベラ
    丈夫なビニール袋(ジッパー袋など)
    めん棒
    15cmの底が取れるケーキ型

作り方ダイジェスト

  • + 1:25

    板ゼラチンを冷水に浸けて戻します。

  • + 1:35

    ビスケットを袋に入れてめん棒で叩き、多少粗さが残る程度まで砕きます。袋は丈夫なものか重ねてを使いましょう。

  • + 1:56

    電子レンジでバターを600Wで30秒程度加熱し、溶かしバターにします。湯銭でも大丈夫です。

  • + 2:07

    溶かしバターを砕いたビスケットの入った袋に入れ、全体に染みわたるように混ぜ込みます。

  • + 2:22

    ケーキ型に砕いたビスケットを入れ、コップの底などを押しつけて平らに固く敷き詰めます。

  • + 2:36

    常温で戻しておいて柔らかくなったクリームチーズをボウルに入れ、泡立て器で滑らかな状態になるようによく混ぜます。すぐ使う場合は電子レンジで500Wで40秒ほど加熱すると柔らかい状態になります。

  • + 3:02

    砂糖を加えてダマが残らないように擦り混ぜます。

  • + 3:19

    続けてプレーンヨーグルト、生クリーム、レモン汁を順に加えます。加える度にしっかり混ぜ合わせましょう。

  • + 3:59

    水で戻しておいた板ゼラチンを絞って容器入れ、電子レンジで500Wで15秒程度加熱して溶かします。

  • + 4:24

    溶かしたゼラチンに生地を少量加えて混ぜます。こうすることでダマになり難く滑らかになります。

  • + 4:35

    生地に戻して全体を30秒程しっかり混ぜ合わせます。

  • + 4:46

    型に流し入れゴムベラで表面を平らに均した後、蓋をして冷蔵庫で約3時間冷やし固めます。

  • +5:10

    湯銭に浸して絞った布巾をケーキ型をくるむように当てて、生地を少し溶かして型から外れやすくします。底板はコルヌ(カード)などを差し入れ、外します。

  • +5:37

    お湯で温めた包丁を使う事でケーキの表面も側面もキレイにカットできます。一刀入れる度に温めましょう。

  • +6:19

    石垣みどり塩をお好みの量をふりかけ、最後にミントなどを飾り付けます。

Copyright © Since 2012 euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.